Top
小雪ちゃんは・・・*
小雪ちゃんの抱えている問題。
それは、足の反応が少しだけ悪く、しっかりと踏ん張れないことです。

e0158864_2138236.jpg

引取時、まったく歩けないということはなかったのですが、
もしかしたら重い疾患を抱えてるかもしれないので、検査を受けるために
代表のおうちでしばらく過ごすことになりました。

そして 協力病院での検査のあと、東大病院で確定診断を受けました。

結果は、頚椎の一部に軽い圧迫があり、これが手足の踏ん張りの弱さや、
足先が内反することの原因だということでした。

先天的なものか、後天的なものかはわかりませんでしたが、
今後 手術や投薬の必要はないとのことでした。
MRI検査も受けましたが、脳にはなにも問題ありませんでした。

e0158864_21454323.jpg

その結果を聞いたときは、よかった!!と本当にほっとしました。

確かにちょっとだけ足取りがたどたどしいときもありますが、
日常生活にはほとんど支障は感じません。

小雪ちゃん自身は いたって元気で、楽しそうにちょこまかしてます。

e0158864_2159432.jpg

ただし、小雪ちゃんと暮らすには
いくつか配慮しなければならない点があります。

◇フローリングなどのつるつるとした床ではすべって歩けないので、
  マットやカーペットを敷いてすべらないようにすること。

◇高いところから飛び降りるなど、首に刺激を与えそうなことは避けること。

◇お散歩時は、首輪にリードをつけて引くと首に負担をかけてしまうので、
  ハーネス(胴輪)をつけること。

あれ?
でもこの程度のことは 普通の子に対しても配慮しますよね~?

そうなんです、本当に特別なこと、難しいことはないんです。

e0158864_2254941.jpg

そして付け加えるなら、
筋力をつけて支える力をアップするために、
土の上をお散歩させたり、おうちの中でもケージではなくフリーで過ごすなど
リハビリになるように適度に歩かせることが大切です。

ビタミンB群を摂ると神経回復に効果があるかもしれないそうなので
今は処方していただいたビタミン剤を飲んでいます。
効果があるといいな~♪


と、こんな感じで本当に普通に暮らしています(^^)


小雪ちゃん、
この状態を十分に理解してくれて、
そのまんまの小雪ちゃんをまるごと全部受け入れてくださる
優しいパパさんとママさんのお迎えを待っています。

未来のパパさん、ママさん、
とってもいい子で待ってる小雪ちゃんに気づいてくださいね。

e0158864_22203046.jpg

[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-09 22:58 | 小雪*
<< 今週末は駒沢フリマ!! | ページトップ | 小雪ちゃんてどんな子?* >>