Top
カテゴリ:小雪*( 65 )
Top▲ |
小雪ちゃん お散歩事情*
本日のプチ更新 第2弾です~♪

今日はお天気も良く暖かかったので、いそいそとお散歩へ。
小雪ちゃん、お散歩が大好きです。

e0158864_18561953.jpg

e0158864_1857296.jpg

歩くスピードもなかなか速く、ちっともじっとしていてくれないので
せっかく写真を撮っても そっぽ向いてたり見切れてるものばかり・・・(^^;;

e0158864_1859827.jpg

でも とーっても楽しそうな笑顔を見せてくれるので、仮母もうれしいです(^^)

e0158864_191813.jpg

e0158864_1922057.jpg
↑ 右の前足、わかりますか?
ときどき こんなふうに足が内反してしまうことがありますが、
本人はいたって気にせず、ノリノリで歩いています。
足取りも、最初の頃よりも格段にしっかりとしてきました。

小雪ちゃん、
これからもどんどん いろんなことを経験して、練習して、
本当のパパとママが迎えに来てくれる日を待ちましょうねっ☆

e0158864_1983743.jpg

[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-12 19:09 | 小雪*
小雪ちゃん 進化中~*
とってもうれしかったので、プチ更新です(^^)

小雪ちゃんは フードボウルから直接ごはんが食べられません。
いまは仮母が手で食べさせながら 練習中です。

と、つい何日か前にご紹介したばかりだったのですが・・・


じゃーん!!

e0158864_10563693.jpg

なんと!今朝はお皿を置いたら自分で食べ始めました。

まだまだちょっと おっかなびっくりな様子ではありましたが、
途中でやめることなく、ひとりで全部 完食してくれました。

e0158864_10594091.jpg

やっぱり若いってことは、柔軟で適応力が高いんですね。

このまま継続して食べられるようになるように、あせらず見守って
練習を続けていきたいと思います。

ごちそうさまでした!! な小雪ちゃんの笑顔☆です。

e0158864_1135389.jpg

[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-12 11:05 | 小雪*
小雪ちゃんは・・・*
小雪ちゃんの抱えている問題。
それは、足の反応が少しだけ悪く、しっかりと踏ん張れないことです。

e0158864_2138236.jpg

引取時、まったく歩けないということはなかったのですが、
もしかしたら重い疾患を抱えてるかもしれないので、検査を受けるために
代表のおうちでしばらく過ごすことになりました。

そして 協力病院での検査のあと、東大病院で確定診断を受けました。

結果は、頚椎の一部に軽い圧迫があり、これが手足の踏ん張りの弱さや、
足先が内反することの原因だということでした。

先天的なものか、後天的なものかはわかりませんでしたが、
今後 手術や投薬の必要はないとのことでした。
MRI検査も受けましたが、脳にはなにも問題ありませんでした。

e0158864_21454323.jpg

その結果を聞いたときは、よかった!!と本当にほっとしました。

確かにちょっとだけ足取りがたどたどしいときもありますが、
日常生活にはほとんど支障は感じません。

小雪ちゃん自身は いたって元気で、楽しそうにちょこまかしてます。

e0158864_2159432.jpg

ただし、小雪ちゃんと暮らすには
いくつか配慮しなければならない点があります。

◇フローリングなどのつるつるとした床ではすべって歩けないので、
  マットやカーペットを敷いてすべらないようにすること。

◇高いところから飛び降りるなど、首に刺激を与えそうなことは避けること。

◇お散歩時は、首輪にリードをつけて引くと首に負担をかけてしまうので、
  ハーネス(胴輪)をつけること。

あれ?
でもこの程度のことは 普通の子に対しても配慮しますよね~?

そうなんです、本当に特別なこと、難しいことはないんです。

e0158864_2254941.jpg

そして付け加えるなら、
筋力をつけて支える力をアップするために、
土の上をお散歩させたり、おうちの中でもケージではなくフリーで過ごすなど
リハビリになるように適度に歩かせることが大切です。

ビタミンB群を摂ると神経回復に効果があるかもしれないそうなので
今は処方していただいたビタミン剤を飲んでいます。
効果があるといいな~♪


と、こんな感じで本当に普通に暮らしています(^^)


小雪ちゃん、
この状態を十分に理解してくれて、
そのまんまの小雪ちゃんをまるごと全部受け入れてくださる
優しいパパさんとママさんのお迎えを待っています。

未来のパパさん、ママさん、
とってもいい子で待ってる小雪ちゃんに気づいてくださいね。

e0158864_22203046.jpg

[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-09 22:58 | 小雪*
小雪ちゃんてどんな子?*
小雪ちゃん、預かり宅に来て4日目になりました。

また移動でかわいそうかな~、と心配しましたが、
若いだけあって適応力も高いですね。
到着したら、かわいらしくチョコチョコと歩き回って探検、
安心したら仮パパに「遊ぼうよ!」とぶくぶく話しかけたりして
どんどん慣れてきてくれているようです(^^)

e0158864_23101489.jpg

こちらもまたご支援でいただいた イチゴ柄のちゃんちゃんこですが、
女の子用のお洋服ってほんとに可愛いものが多くて
いいですよね~♪
小雪ちゃんは女の子らしい女の子なので、ピンクがよく似合います。

※追記です※
 スタッフのみなさんのブログを読んでわかったのですが、
 この可愛いちゃんちゃんこ、なんと手作りなんだそうです!!
 あまりにも素晴らしすぎて全然気づきませんでした。。。
 お気持ちのこもったご支援品、本当にありがとうこざいます。
 大切に着させていただきます。


さて、そんな可愛い小雪ちゃんについてですが・・・

普段の生活は、ほとんど手のかからない とってもいい子です。

トイレはほぼシーツで できていますし、
お留守番もフリーでOK、いたずらや要求吠えもありません。

ごはんは、ドライフードにウェットフードを少しまぜたものを、
好き嫌いもなく しっかりと食べてくれます。
ただ・・・


仮母の手から・・・なんですけどね (^^;;;;;;

e0158864_22192112.jpg

実は小雪ちゃん、自分ひとりで直接フードボウルから食べられません。
以前はお年寄りと暮らしていたそうなので、
いつも手から食べさせてもらっていたのでしょうね~。。。。。

なので、今は朝晩のごはんは仮母が手で食べさせつつ、
お皿からひとりで食べられるようになるための練習タイムでもあります。
まだまだちょっと無理だけど、しばらく練習したら
ちゃんとお皿で食べられるようになりそうです。
小雪ちゃん、少しずつでいいから 一緒にがんばろうね!

生活面ではそれ以外は問題のない、
とっても優等生の小雪ちゃんなのですが・・・

e0158864_22275329.jpg

健康面では、ちょっとだけ抱えている問題がありました。
そのことについては、次回ご説明させていただきますね。
[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-08 23:36 | 小雪*
小雪ちゃんがやってきました*

さてさて、ちょっとのんびりしていた しーぽんズ家に
ひさしぶりに 可愛い可愛い女の子、
小雪ちゃんがやってきました。

いつもたくさんのご支援をくださっている
ラブママさんから、クリスマスプレゼントでいただいたお洋服、
サイズがぴったりだったので小雪にいただきました。
とっても可愛いです♪
いつも本当にどうもありがとうございます。

e0158864_2347143.jpg

小雪ちゃんは、引取されてから里親会までの2週間は
代表のおうちで過ごしていました。

ブンママさんのブログや、nayuさんのブログ
ご覧になった方もいらっしゃると思います。

e0158864_23563839.jpg

ちょっとだけ心配なこともありましたが、病院での確定診断も済み、
その結果は結果として受け止めつつ
これから本当のおうち探しを始めたいと思います。

あ、とはいうものの、私自身は重大な問題とは思っていませんよ~(^^)
小雪ちゃんの状態はこれからいろいろとご紹介していきますが、
けっして重いものではなく、個性みたいなものだと感じています。

e0158864_053327.jpg

小雪ちゃんはなにしろ可愛くて!
くりくりっとした大きな目が印象的、仕草もすごくチャーミングな
とっても愛くるしい女の子なんですよ~♪♪

これから応援してくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

e0158864_0155389.jpg

[PR]
Top▲ | by c-pons | 2009-12-08 00:20 | 小雪*